第11回 糸のつなぎ方

1.種糸と羊毛をいっしょに持つ
小指と薬指で、種糸と羊毛をしっかり握り込み、残りの3本の指が自由に動いて、羊毛の量をコントロールできる様に持つ。

2.軸をまわし、羊毛を種糸に添わせる
軸棒を回しはじめる。羊毛の毛先を糸に添わせ、少しずつ糸にからめていく。

3.羊毛が種糸にしっかりからむ
右種糸にしっかり羊毛がからんでいく。
この時、一度にたくさん羊毛がからまない様、気をつけること。コブになったり、細すぎて撚りのかかりすぎた部分は切れやすくなる。

4.一体になったら伸ばしはじめる
徐々に伸ばしていき、種糸と羊毛がしっかり一体化したらジョイント完了。
後は「スピンドルの使い方」で紹介したのと同じように紡いでいく。