ロムニー

ロムニーといえばニュージーランド(以後NZ)。もともと英国の沼沢地で育ったロムニーマーシュ(ケントとも言う)が原産、光沢のある長毛種、主にカーペット用の太番手の毛だが、手紡ぎなら甘撚りにできるのでニットに適する。脂分がとても少ない(7%)ので洗いやすく初心者にも適する。
スピナッツ30号「ひつじさんこんなにいろいろ・ロムニ-」p17

ロムニ-は何といってもこの光沢、真中の白のセーターの光沢はぴかいちです(信子クレイギーさん作)。
手前のベストはキウィクラフトで作ったもの(村尾みどり作)、ロムニ-の長毛を生かして、道具を使わずに手の中で作った甘撚りの梳毛糸です。
奥の編みこみセーターは(田村直子さん作)
スピナッツ59号「特集村尾みどり」キウィクラフトp2

ミニチュアのセーターは内木早由美さん作、光沢とハリはロムニーならでは。