湯浅メイナちゃんの指人形の作り方

1.人形の胴を作る
3グラムほど羊毛を用意する

2.
指にくるくる巻きつける。

3.
ニードル針でさくさく刺す。この時自分の指を刺さないよう気を付ける。指に直角に刺すのではなく、平行に刺すと安全で羊毛がよくからまる。

4.
筒状になるように形を整えていく。

5.
裏がえして、また刺していく。これを2~3回繰り返して、指が入る程度の筒状を作る。

6.人形の頭を作る
頭用の羊毛を3グラムほど用意し、丸めていく。

7.
玉状にして、先ほどと同じようにはりでサクサク刺し、まとめていく。

8.合体
先ほど作った胴と、頭をドッキングさせる。

9.
筒の内側からも針を刺す。

10.耳を作る
ここではウサギの耳を作るので、各1グラムづつ、羊毛を用意する。

11.
4つに折たたんで、三角の角ができたら、そこから伸ばして、耳らしく形を作っていく。

12.
同じように、針を平行に刺して、耳の形にしていく。

13.
胴と頭、耳2つ。それぞれパーツができました。

14.耳をつける
耳を付ける場所を決める。

15.
同じように、耳を頭に針で刺して付けていく。

16.
全体の形を見る。気に入らなければ、また剥がして付け直せばよい。

17.目・口・を付ける。色はカラーの羊毛を混ぜて作ってもよい。
ここではウサギのピンク色が欲しかったので、白と赤の羊毛を指で混ぜ合わせて、好きな色にしていく。ウサギの耳に使うだけなので、ほんのちょっぴりの羊毛で十分。

18.
まずは、ウサギの赤い目。赤の羊毛を少しづつ針で刺して、埋め込んでいく。

19.
赤い目の出来上がり。

20.
鼻と口はミッフィーちゃんのようにバッテンで表現してみました。

21.
耳にはさっき混色したピンクの羊毛を刺していきます。

22.
かわいい指人形出来上がり!

23.
子供たちにも大人気。もし、ほんのすこし頬をピンクにしたかったら、自分の頬紅をつけてあげてもいいかも。

ポイント

1、ニードルフェルトの針先は楔型にギザギザになっているので、取り扱いには十分気を付けてください。羊毛を持ってる手に手袋をして作業してもいいでしょう。

2、羊毛から作るニードルフェルトは、まるで彫刻のようにいろいろな造形が楽しめます。

粘土よりも彩色が自由。

針金などで、骨を入れれば、立ったり、動かしたりできる人体、動物もできる。

参照:土谷さんの人形(スピナッツ 69号)

木や金属、石膏よりも作業が楽で素材が軽い。

一度付けた羊毛でも、剥がせば何度でもやり直しができる。

ですから、子供たちだけでなく、大人でも、もしくは男性でもだれでも楽しめるすごくクリエイティヴな素材だと思います。

まずは、羊毛と針さえあればすぐにできる、人形つくりを楽しんでみませんか?