ワークショップ・イベント情報
スピナッツの最新情報 お見逃しなく!

しな織の里、関川と自然布ツアー

sina_1 sina_2期間:2014/11/14(金)-16(日)

場所:山形庄内

料金:¥118,000 羽田発

ツアーお問い合わせ:古代織産地連絡会 事務局 大井川葛布 村井龍彦まで

Mail: kuzuinfo@kuzufu.com  電話:0547-45-4151    FAX:0547-45-3200

 

 

 

クラフトピクニック 13th

クラフトピクニック_1子どもと子どもだった私たちのクラフトピクニック

日時:2014年10月18日(土)19日(日)10:00~16:00

場所:あがたの森公園 芝生の広場

 

新・東京スピニングパーティ2014

tokyospinningparty_1tokyospinningparty_2

 

 

紡ぐ、染める、織る、編む、組む、縫う

人から人へ 手から手へ

「手紬・手織り・手編みのある暮らし」

1日目 9/28(日)10:00-17:00

2日目 9/29(月)10:00-16:00

場所:HULIC HALL & HULIC CONFERENCE

主催:東京スピニングパーティ実行委員会事務局

Event 第2回ヒツジパレット 応募要項のご案内

来年、ようやく「ヒツジパレット2015京都」を開催する運びとなりました。
つきましては皆様に、公募展ご出品へのご案内をさせていただきます。

さて2年前の2012年3月。震災後まだ落ち着かない日々の中であったにもかかわらず、全国から263人の出品、そして当日の4日間には8000人近くの方々のご来場を頂きました。その熱気あふれる会場を、昨日のことのように覚えています。

そして2015年。3年目の来年2月、京都文化博物館にて2回目を開催いたします。前回と同じく30近くの人気作家、話題の作家のワークショップ。そして今回新たにスライドレクチャーを企画しました。ひろいのぶこさんの「アジアと日本の手織の過去と現在」にはじまり、今岡良子さんの「モンゴルの手仕事」、金宝蓮さんの「韓国ハンサンモシの現場」等、世界各地の物作りの現状をお話しいただき、秋山豊寛さんの「羊をめぐる冒険―日本編―」へとひろがり、みやこうせいさんの「羊バンザイ!」に繋ぎます。まさに今この地球でおこっている物作りの過去と現在をたどり、その原点を見つめ直そう、という筋書きです。

おりしもスピナッツ誌上で去年から取材をはじめました京都の西陣では、1200年の歴史をほこる絹織物、しかしその継続することの厳しさに接しました。それにしても世界中でどんどん無くなりつつある手仕事が、この日本では産業として生きているすごさを感じます。今日本がおもしろい。撚糸、手織など、とびきりディープな西陣の見学ツアーを予定しています。日本の原点に触れてください。

そして今回は吉岡よう子さんが「ヒツジマルシェ」という作家の作品と素材のお店のトレードフェア―を、公募展会場のすぐ上、6階にて開催されます。アメリカ、ニュージーランドなど海外からの出店も相次ぎ、ザ・ウールマーク・カンパニーの展示や、市内各所ではアヴリル、イトコバコ、クロバー、日本ヴォーグ社と日本のメーカーの色々な素材と道具と本がご覧いただけます。また市内協賛も多数あります。
公募展「ヒツジパレット」では、今を生きる私達クリエーターの出会いの場を作りたいと思います。「原・げん」なるものを見つめ、ひとりひとりの内なる原泉を汲み上げる。
たくさんの方の作品のご応募、ご参加お待ちしております。

2014年5月16日  ヒツジパレット実行委員長 本出 ますみ

■応募要項 2014 年5 月号のスピナッツに同封、正式に発表します。公式HPからもダウンロード可。
■応募申込みは2014 年6 月2 日(月)~ 先着順250 名に達し次第締め切り、郵送のみの受付。
■連携プログラム ひつじマルシェ(作家と素材のお店 問合せ:吉岡よう子 yyoko@hitsuji.co.jp
主催:羊パレット実行委員会(スピナッツ内)
〒603 - 8344 京都市北区等持院南町46-6  Tel:075-462-8599(専用電話) Fax:075-461-2450
専用メールアドレス: mee@sheep-palette.org

公式ホームページ:http://www.sheep-palette.org/ * You Tube にてヒツジパレット2012 年度の映像を見ることができます。 詳しくは You Tube「 ヒツジパレット」で検索

情報は当メールマガジンンにておしらせ。

2012年の展覧会アーカイブはこちらから

※応募要項は変更になる場合がございます。

スピナッツ82号「ヒツジパレット大特集」

本出 ますみワークショップ「羊毛素材学」

techou日時:6月21日(土)本出ますみの羊毛素材学「ホッチキスパーティ」
内容:紡ぎ織、フェルト等、それぞれの目的に合わせて材料選びのポイントを学ぶ
場所:スピナッツ 京都市北区等持院南町46-6 TEL:075-462-5966
時間:10:00~17:00
参加費:¥8,000 「羊の手帖」を作成
申込みはスピナッツまで
TEL:075-462-5966 FAX:0175-461-2450 Mail:office@spinnuts.kyoto.jp

第4回 国産羊毛コンテスト 応募要項

第4回 国産羊毛コンテスト 応募要項

2011年にはじまりましたこのコンテストは、国産羊毛の品質向上と、販売の可能性を模索する事を目的としてはじまりました。2013年からは畜産技術協会様よりのサポートもいただき、入賞フリースには金、銀、銅賞の看板プレートと、羊にはロゼッタが進呈されます。また、スピナークラスに入賞されたフリースは、例年完売する人気のコンテストです。
またコンテストで、安定した品質の羊毛であるとが目合わせできましたら、去年同様、紡績糸としての道も開けます。こぞってご参加ください。
*シープジャパンに掲載されました、過去3回の結果報告についてのレポートは下記をご覧ください。

 

シープジャパン記事3頁

 

■今年は6月2日(月)~4日(水)の3日間に着いたものを審査いたします。
遅刻されたフリースは審査いたしませんので、気を付けて下さい。
■このコンテストにエントリーされ、スピナークラスに認定されましたら、当スピナッツで買い取り、後日入賞フリースとして、当HPにて販売いたします。
■応募用紙は 下記よりダウンロードできます。

 

応募期間:2014年6月2日(月)~4日(水)

送付先:〒603-8344 京都市北区等持院南町46-6 TEL 075-462-5966

 

スピナッツ国産羊毛コンテスト2014応募要項

スピナッツ国産羊毛コンテスト2014登録用紙3丁付

吉谷美世子さんの布フェルト・ワークショップ

吉谷美世子ワークショップ
日時: 2014年2月7日(金)、8日(土)
午前10時~午後5時
場所: ギャラリー クックラボ COMO 〒107-0062 東京都港区南青山4-7-7 電話&FAX 03-3470-0019

内容: 自由な色で楽しむ布フェルトマフラー
人数: 各日8名まで 
料金: 12,000円(材料費、昼食代込み)
持ち物: 古いバスタオル、 500mlの空のペットボトル、
ぞうきん、はさみ、レジ袋

ワークショップ Felt in 銭湯

workshop01※吉谷美世子さんのワークショップは会場が変更にりました。

吉谷美世子

色と素材の組み合わせを楽しむ布フェルトのサンプルマフラー

日時:2014年3月23日(日)10:00~17:00
場所:社団法人 京都国際工芸センター 〒604-8132 京都市中京区高倉通三条下ル 075-223-5353

羽二重(ハリのある絹布)はグレーとブラウンの2 色、羊毛は8色。色と素材の組み合わせで、どこまでバリエーションが展開できるかを試します。布と羊毛がからまった時、布を重ねた時、布の切り方を変えた時、そして表と裏。主題を展開する変奏曲のように、置き方切り方を変えることで表情が変わります。何より巻き方の違いで、様々に楽しめるマフラーです。

定員:15人
参加費:¥8,400- (材料費別 ¥3200)

 

加藤ますみ

 

2 人一組で敷物を作る

日時:2014年3月23日(日)9:30~17:00(講評会~18:30)
場所:明治湯 〒603-8224 京都市北区紫の西藤ノ森町1 075-431-3789

今まで敷物のワークショップはしたくても、なかなか広くて水回りの良い会場が見つかりませんでしたが、念願かなって銭湯でのフェルトの敷物作りが実現しました。
今回は2人1 組でお申し込みください。ニードルパンチシートをベースに使いますので、置く手間がはぶけて、1 日で敷物を仕上げます。サイズはヨガマット~敷き毛布くらいの大きさのものが出来ます。2 人で切り分けてよし、帰ってから今回の復習でもう1枚作ってよし。チェアマットなどの小さいサイズとは違う、大きなサイズのフェルトのテクニックを会得してください。

定員:2 人一組×5 組
参加費:¥16,000-/2 人 ( 材料費別:¥9800)=¥25,800(二人分)
*材料内容:コリデールシート1.05×2.5mと、メリノバッツシート100g×2 色

★申込みはメールにて、office@spinnuts.kyoto.jp
お名前、ご住所、日中に連絡可能な電話番号をお知らせください。後日詳細をお送りいたします。

 

※内容を一部変更いたしました

Event 第2回ヒツジパレット 応募要項予告

2月の大雪、梅の蕾もまだ固く、春の訪れの待ち遠しいこの頃です。

さて「ヒツジパレット2015」いよいよ始動し始めました。

2012年に続いての2回目、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ヒツジパレットはアンデパンダン展です。

ジャンルや年齢、経歴を超えて、等しく開かれた自由な表現の場。

展覧会は1年後の2月上旬ですので焦らなくてもいいけれど、そろそろ作品のこと、考え始めてください。募集作品の目安は、下記のとおりです。

パレットに関するインフォメーションは必ずスピナッツ誌上に掲載いたしますが、もれなく最新情報を知りたい方は、是非メルマガ会員になっていただくことをお勧めいたします。ご登録はこちらから

皆様のご応募、お待ちしております。

2014年2月17日

本出ますみ

草原、原毛、原動力
全ての根底にある「原・ゲン」なるものを見つめて
羊毛を主とした作品で、その特長が生かされているもの
衣と住、そしてそれを彩もの
今を生きる私達クリエーターの
出会いの場を作りたいと思います

■応募要項 2014 年5 月号のスピナッツに同封、正式に発表します。公式HPからもダウンロード可。
■応募申込みは2014 年6 月2 日(月)~ 先着順250 名に達し次第締め切り、郵送のみの受付。
■出品料  作品1 点につき  一般 ¥13000 学生 ¥8000
■作品搬入は2014 年12 月1日(月)~ 3日(水)の3 日間
■応募内容(予告)  応募された全作品を展示いたします。
素材: 羊毛を主軸として、絹、麻、木綿、化学繊維、紙など素材の特長が生かされていて、作者のオリジナリティが感じられるもの。
規格: 一点につき展示面積は2 m四方未満。展示可能な大きさと強度を持つもの。立体の作品は三辺の合計が3m以内で1辺が2m
を超えないこと。
応募点数:一人3点まで。グループ制作は一人とみなします。
■賞 会期中、会場に来られた一般の方々による人気投票をします。審査員はあなたです。
発表は会期後、HPと5 月号のスピナッツ91 号誌上にて発表します。
■ワークショップ 織、編、紡、フェルト、縫など、新進の作家20 数名予定、海外からの職人も交渉中。
■連携プログラム ひつじマルシェ(作家と素材のお店 問合せ:吉岡よう子 yyoko@hitsuji.co.jp
主催:羊パレット実行委員会(スピナッツ内)
〒603 - 8344 京都市北区等持院南町46-6  Tel:075-462-8599(専用電話) Fax:075-461-2450
専用メールアドレス: mee@sheep-palette.org

公式ホームページ:http://www.sheep-palette.org/ * You Tube にてヒツジパレット2012 年度の映像を見ることができます。 詳しくは You Tube「 ヒツジパレット」で検索

情報は当メールマガジンンにておしらせ。

2012年の展覧会アーカイブはこちらから

※応募要項は変更になる場合がございます。

スピナッツ82号「ヒツジパレット大特集」

眞田岳彦ディレクション ウールの衣服展 

-源流から現在-

2014年1月24日(金)~3月25日(火)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)水曜日休館
入館料:(特別展示・ベーシック展示あわせて)
一般 500円 小中高65歳以上 250円
場所:神戸ファッション美術館
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 TEL 078-858-0050 FAX 078-858-0058

スピナッツのフリースが12頭展示されます。