92号のご紹介

92_cover

スピナッツ92号 
Sheep©Wool 羊毛のある暮らし

2015年9月15日発行

92号のテーマは「人の手間」。表紙は天然樟脳のクスノキのチップ。これを蒸して蒸留、冷却、圧搾した結晶が樟脳です。今号ではモンゴル遊牧民の紹介、発掘された中央アジ アのテキスタイルや、正倉院の錦、1枚の布を無駄なく使う、房をたのしむなど、古今東西の糸、布…テキスタイルの過去と現在。人の手の中から生 み出された物と、人の暮らしを見つめる新しい連載がはじまりました。

90_4-5pg

特集「防虫剤」

羊毛に携わる者なら避けては通れない害虫問題。イガ、コイガ、シミ…。防虫か、殺虫か…それとも手間をかけて環境を整えるか…。まずは虫の生態を知るところから始めます。正倉院の花氈の保存法、天然樟脳の工場も紹介。

90_10-11pg

草原の国モンゴルで
生きるということ
子どもの自立から考える
ツェレンダグワ
ムンフバヤスガラン

遊牧の国モンゴル。羊、ヤギ、馬、牛、ラクダ…の世話をして、その恵みの乳と毛と肉を加工する技を身に付けて育つ子供たち。草原で暮らすということを、子供の自立から考えます。

92_lp8

連載 一枚の布を無駄なく使う 第1回 つくるひと・中村咲子

手紡ぎ、手織りした布なら、やはり無駄なく使いたい。そして着やすく、何よりかっこいい服。民族衣装に見習いながら連載をはじめました。

【タテ書き目次】
・手紡ぎの風景 91「未来予想図」 本出ますみ
・特集「防虫剤」
/衣類を食べる虫たち/防虫対策
/正倉院 花氈の保管と防虫/樟脳―クスノキの精を抽出する―
・連載 庭木の恵み 21「ローズマリー」 石田紀佳
・第5回 国産羊毛コンテスト 結果報告
・連載 羊四方山 第一回「羊毛との出会い」 三木勇雄
・ヒツジパレットセレクション「猫ゲルへようこそ」 岡田奈津子・岡田千鶴子
・草原の国モンゴルで生きるということ
― 子どもの自立から考える ― ツェレンダグワ ムンフバヤスガラン
・中央アジア テキスタイルを考古学する 村上智見
・連載 現場実物目線
第一回「正倉院染織の大部分は国産品である」 尾形充彦
・連載 チリ交春秋 第23回「スマホか現実世界か」 岩井和一郎

【ヨコ書きの目次】
・連載 あそびごころ vol.1「房をたのしむ」 oriori 洲崎英美
・連載 一枚の布を無駄なく使う 第1回 つくるひと・中村咲子
・連載 OMON CHANのページ un peu 23「ナタ豆」
・ヒツジパレット2015 記録映像 笹谷遼平
・information
・おもちゃ箱