SPINNUTS WEBSHOP OPEN !!

INFORMATION

本日、新たに「SPINNUTS WEB SHOP」をオープンいたします。
時代の風を受け止めて、スピナッツらしく!心新たに進んでいきたいと思います。

さて原毛屋を始めたのは1984年です。Spin House PONTAという名前で、京都の西北、京町家の2階で始めました。電話で注文を聞いて宅配で荷物を送る。当時は「通信販売」といっていました。1985年には雑誌「SPINNUTS」を発行。だから口コミで「原毛屋というのがあるらしい…」という感じでじわじわ広がっていきました。

1980年代後半になるとFAXが登場して、格段に注文が受けやすくなりました。そしてお客様はたいてい、一度はスピナッツに足を運んでくださいます。お互いの状況と好みがわかるよう「目合わせ」をして…、それから安心して電話一本で注文を受ける。そんなフェイス トゥ フェイスのお付き合いは今でも変わっていません。

1990年代に入ると「神奈川フリースデー」というイベントが始まりました。直接会場でスピナーと顔を合わせ、山積みの中からお気に入りのフリースを選んで、広げてお買いものできる、それはそれは大騒ぎのイベント。でもこのスタイルが一番スピナッツらしいかも、と私は思っています。

そうこうするうちに、インターネットが主流になりWEBサイトを立ち上げました。2000年代に入るとネットでお買い物もできるように…。2016年には「Yahoo!ショッピング」に出店。お支払いが簡単になり、より信頼できるWEB SHOPになりました。毛番手を細、中、太に分類。色もグレー系ブラウン系と、濃淡で8色に分ける…などと、個性のある羊を分類し規格化することで、Yahoo!ショッピング店らしい品揃えを目指してきました。

でも…私たちの中では、ずっともやもやしたものが残っていました。特に色は「どっちに分類する…?」と迷うことも多々あるのです。それぞれに個性的なフリースを「一頭まるごと、一頭ずつ、みんな違うよ!」という売り方を、WEB上でもしてみたいと思ったのが、新たにWEB SHOPをもう一つ立ちあげた理由です。

だから、新しい「SPINNUTS WEB SHOP」は、「原毛屋スピナッツらしい」見せ方にこだわって、羊まるごとを味わっていただけることを目指しています。「ここを見てほしい!」と思う、新入荷や限定といった自慢の羊たちは一頭ずつ、新しいSPINNUTS WEB SHOPでご紹介いたします。

もちろん「Yahoo!ショッピング」のお店はそのままに、お買い物しやすいラインナップを続けてまいります(Tポイントが付くのでおすすめ)。

ポンタのイメージでは、大型ショッピングモールの中にあるお店と、郊外の専門店、という感じです。

「SPINNUTS WEB SHOP」と「Yahoo!ショッピング店」という2つのWEB SHOPがあることをご理解の上、原毛屋「スピナッツ」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お買い物の前に、お読みください。

本出ますみ

1,324 views

ウール クラッサー(Wool Classer・ウール格付け人)。羊の原毛屋SPINNUTS/スピナッツ出版代表。1958年生まれ、1984年に京都で原毛屋を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA