ウール100%のオリジナル紡績糸

INFORMATION

ニットやマフラーから服地までの経糸としても使いやすい7番手紡毛単糸です。カセは撚り止め・精錬済みです。

そのまま編むと、ふんわり軽やかなセーターになりますよ。


ライトグレー

7番手紡毛単糸 シェットランド28% ライトグレー
ハリと膨らみのある糸

紡績糸としては甘撚りの280回/mに仕上げていますので、手紡ぎ糸に近い風合いが楽しめます。

2018年の紡績糸は北海道の美蔓めん羊牧場から届いた国産サフォークの毛を主役に、その膨らみのある毛質を生かすために英国産のシェットランド羊毛を添わせました。国産サフォークは13%、シェットランドが28%なので、ハリのあるシェットランドのキャラクターが前に出ました。ハリと膨らみのある毛質のチェビオット(31%)はサフォークとシェットランドの引き立て役。そしてメリノ(28%)は皆を繋ぐ糊のような役割。4種の羊毛の調和で、ハリと膨らみのある、服地やニット、ストールに適した糸ができあがりました。
※7番手紡毛単糸は、製造年度により色目と素材が変わりますので、ご了承ください。

7番手紡毛単糸 280回撚り/m
内容:チェビオット・スカード 31%
シェットランド・スカード 28%
メリノ・トップ 28%
国産サフォーク 13%


ライトブラウン

7番手紡毛単糸 国産羊毛25% ライトブラウン
ふくらみと柔らかさのある糸

ライトグレーと同じく、紡績糸としては甘撚りの280回/mに仕上げていますので、手紡ぎ糸に近い風合いが楽しめます。
マフラーから服地までの経糸として使いやすい7番手紡毛単糸です。製造年が違っても糸番手が同じですので交織してもよくなじみます。

2017年の紡績糸は、英国のチェビオットのスカード(工業洗毛)66%に、「国産羊毛コンテスト」でセカンドクラスだった国産サフォーク羊毛を茶色に染色してブレンドし、7番手紡毛単糸に仕上げました。
本格派ホームスパン用の羊毛、チェビオットが軸足となり、国産サフォークがふくらみにプラスして柔らかさがあるのが特徴です。
服地やニットに最適な糸です。

7番手紡毛単糸 280回撚り/m
内容:チェビオット・スカード 66%
国産サフォーク 25%
メリノ・トップ 9%

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA