糸車で紡ぐ

糸紡ぎの HOW TO

手元の羊毛、車輪、ペダル。
3つのリズムを合わせることが大切です。

① 種糸に羊毛を掛ける

種糸をオリフェイスの穴を通して手前に引き出します。種糸の端に輪を作り、カードした羊毛の端から繊維を少し引き出し、輪にくぐらせます。

② 車輪を回して紡ぎ始める

右手で車輪を時計回りに回転させると、フライヤーとボビンが回り始めるので、その回る方向に合わせてペダルを踏むと、羊毛の繊維に撚りがかかっていきます。

③ 羊毛を引き出す

羊毛を少しずつ引き出しながら撚りをかけていき、撚りが伝わるのを見て、持っている羊毛の繊維に撚りを伝えていきます。

④ 均一になるように撚りをかけていく

太い所には撚りがかかりにくいので、撚り加減を調節して、羊毛の繊維を均一に引き出しながら、糸にしていきます。

⑤ ボビンに巻き取る

撚りが均一にかけられたら、手の力をゆるめ、糸をボビンに巻き取ります。①~⑤の動作を繰り返します。

⑥ 車輪の回転のリズムに合わせて紡いでいく

「手元の羊毛」と「車輪」と「ペダル」の3つがリズミカルに動き始めると、糸が紡げるようになります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA